07/04/08 政治空白、長期化へ バングラの選管委員長、本社と会見

http://www.asahi.com/international/update/0409/TKY200704080152.html

 与野党の対立激化で1月の総選挙が延期されたバングラデシュのフダ選挙管理委員長は8日、朝日新聞との単独会見に応じ、「不正のない選挙の準備に1年半かかる」と語った。選挙を経ていない選挙管理内閣による政権運営が長期化するという異例の事態になる可能性が強まってきた。

 同国では、架空の名前で水増しした有権者名簿による不正投票が問題になってきた。フダ氏によると、これを防止するため選管は写真付きの新名簿の導入を決定。有権者数は約8000万人とされ、調査員が戸別訪問して有権者の書類作成や写真撮影などにあたるため、1年半かかるという。

 フダ氏は「過去3回の総選挙では不正があり、従来の名簿の信頼性は失われた。新名簿は公正で自由な選挙のためだ」と理解を求めた。汚職のあった人物の立候補制限や、政党に会計の透明性を求める方針も示し、「新たな選挙法を制定する」と語った。

 同国では昨年後半から与野党の対立が暴動に発展。1月11日、大統領が混乱収拾のため非常事態を宣言して総選挙を延期し、選管内閣ができた。

 非常事態下で街頭の政治活動は禁止。3月には屋内の活動も禁止され、政党活動は完全に停止した。2月に新党結成を発表したユヌス・グラミン銀行総裁も設立準備ができない

 選管内閣のホサイン顧問(司法担当)は5日、朝日新聞の取材に「屋内の政治活動は近く認める」と述べる一方で「非常事態は選挙準備が完了すれば、解除する」とし、街頭の政治活動は選挙直前まで認めない意向を示した。

だいぶ古い記事ですが、こちら↓に
http://www.doblog.com/weblog/myblog/31550/2619781#2619781
ユヌス氏関連でリンクを張ろうかと思ってちょっと書いてみました。
あとこっちにも↓ありました。
ユヌス氏、新党結成を断念 バングラデシュ
http://www.asahi.com/international/update/0504/TKY200705040006.html

 昨年のノーベル平和賞受賞者でバングラデシュグラミン銀行総裁のムハマド・ユヌス氏は3日、発表していた新党結成を断念すると明らかにした。選挙に向けての組織づくりが難航し、勝てる見込みがないことを理由にしている。

 ユヌス氏は会見で「人々は私の政治参加の試みを励ましてはくれるが、実際に新党に加わろうとしない」と説明した。

バングラデシュ関連のここ半年くらいのニュースはこちら↓にまとめてありますので興味ある方どうぞ。
軍部がジャーナリストを拘束と バングラデシュ
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20070512/1178934091