ハマスの偽ミッキーが「殉教」=問題のTV番組最終回−パレスチナ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070701-00000010-jij-int

 【エルサレム30日時事】パレスチナ自治区ガザからの報道によると、イスラム原理主義組織ハマスのテレビ局は29日、イスラエルへの抵抗を呼び掛けるミッキーマウスに酷似したキャラクター「ファルフル」が登場する子供向け番組の最終回を放送した。ファルフルはイスラエル当局者に扮(ふん)した役者に殺害され、「殉教者」となった。

 最終回は、同当局者が土地を買収しようと試みたところ、ファルフルが「テロリスト」などと叫び、殴打されたという設定。共演する少女は「ファルフルは土地を守ろうとして殉教した」と死をたたえた。

子供番組で反イスラエル武装闘争の参加促す、ハマス
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20070510/1178811432
で、出てたやつですね。即時中止に応じたという話だったと思うんですが、まだやってたんですね。土地を買収しようと試みたところとありますが、イスラエルは合法的にパレスチナ人の土地を取り上げることができると読んだような気が。

パレスチナ新版 (岩波新書)

パレスチナ新版 (岩波新書)

だったかなーと思ったらありました。p46-p47のあたりにいろんな法律が載ってます。今はやってないのかなー。広河隆一という名前だけでアレな人は、
パレスチナ紛争史 (集英社新書)

パレスチナ紛争史 (集英社新書)

というのも読みましたのでそちらも紹介しときます。まぁこっちの本はイスラエルが悪いという結果ありきな感じじゃないので、読んでもなかなかいろんなものが複雑で理解は難しいのですが。