モロッコ、テロ警戒レベルを最高に 仏大統領訪問は延期

http://www.asahi.com/international/update/0707/TKY200707070398.html

 モロッコ内務省は6日、テロの脅威が差し迫っているとして、同国のテロ警戒度を最高レベルに引き上げたと発表した。ロイター通信が報じた。フランスのサルコジ大統領は9日から予定していた同国訪問を延期した。モロッコ側の要請だという。

 03年5月に主要都市カサブランカで40人以上が死亡した連続爆弾テロを受け、治安当局が掃討作戦を進め、テロはほぼ収まっていた。しかし、今年3月から4月にかけて国際テロ組織アルカイダ系過激派によるとみられる自爆テロが同市で相次ぎ、再び警戒を強めている。

ここらへん↓と関連ありでしょうか。
サハラ南縁部に活動拡大=アルカイダの動き懸念−米国務副長官
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20070518/1179490522