ケニア大統領選きょう投開票 現職と野党候補が大接戦

http://www.asahi.com/international/update/1226/TKY200712260275.html

 ケニア大統領選は27日投開票される。再選を狙う現職のムワイ・キバキ氏(76)と、最大野党を率いるライラ・オディンガ氏(62)の事実上の一騎打ちで大接戦となっており、激しい部族対立に発展している。

 キバキ氏は02年、長期独裁を続けたモイ前大統領の引退に伴い、政権の汚職体質の一掃を掲げて当選した。経済成長に貢献したとの評価はあるが、出身のキクユ族を優遇しているとの批判が強い。そのため、「キクユ族対非キクユ族」という部族選挙の様相を呈している。

 ケニア人権委員会によると7月以降に70人以上が選挙絡みで殺された。

 地元NGOは12月、政治家らが11月に費やした買収費用が全体で9億ケニアシリング(約16億1500万円)に上るとの調査結果を公表。ケニア政府と欧州連合などは計1万5000人の監視員を派遣、警察当局も警戒を強めている。

ケニアというと
貧困層の心を掴んだケニアの携帯会社
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20071203/1196683211
アルカーイダ、ケニア拠点化着々 ソマリアでは失敗
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20070514/1179176562
とかありましたが、実際どういう状況なのかよく分かりません。