チベットの女性作家を拘束か=米ラジオ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000080-jij-int

 米政府系放送局「ラジオ自由アジア」(電子版)が16日までに報じたところによると、中国当局チベットの作家でテレビプロデューサーのジャムヤン・キーさんの身柄を拘束した。

 同放送局によれば、中国の公安当局者は4月1日、キーさんの事務所のあるテレビ局からキーさんを連れていき、その後、一度も姿が確認されていないという。 

【関連写真】〔写真特集〕チベット問題
【関連用語】「チベット問題」
【関連記事】聖火、パキスタンに到着
【関連記事】ローマ法王が初訪米=ブッシュ大統領が異例の出迎え
【関連記事】チベット人聖火リレー順路走る=インド

これも本当なら大問題になるところでしょうが、どうでしょうか。

CNNによると
甘粛省の僧院から爆発物など発見」と新華社報道
甘粛省

北京(AP) 中国国営の新華社通信は15日、北西部甘粛省の僧院6カ所の捜索で、爆発物などが押収されたと伝えた。

新華社によると、捜索は14日に同省南部の合作で行われた。ある僧院からは銃1丁とダイナマイト22ポンド、起爆装置5台、刃物7本、別の僧院から銃弾5個が発見された。合作はチベット人が多く住み、チベット自治区ラサでの騒乱後に中国政府への大規模な抗議デモが行われた場所。

隣接する夏河の僧院では、中国当局が禁止しているチベットの旗11枚が押収されたという。報道内容の信ぴょう性は確認されていない。
青海省
一方、チベット人女性作家でテレビ界でも活躍しているジャムヤン・キーさんが、中国公安当局に拘束されたことが分かった。夫ラマオ・ジアさんがAP通信に語ったところによると、ジャムヤンさんは今月7日から行方不明になっている。米政府系放送局「ラジオ自由アジア」は北京市内の消息筋の発言として、ジャムヤンさんが青海省省都・西寧で拘束されたと伝えた。容疑は不明。

公安当局はここ数週間、海外渡航歴のある大勢のチベット人を事情聴取している。