米国との戦いにパキスタンの核兵器使う=アルカイダ幹部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090622-00000569-reu-int


 6月21日、アルカイダ系組織の指導者ムスタファ・アブ・アルヤジド司令官が、米国との戦いでパキスタン核兵器を使う可能性があると警告。写真は以前にインターネット上に掲載された同司令官の映像。撮影日不明(2009年 ロイター/REUTERS TV)

 [ドバイ 21日 ロイター] アフガニスタンアルカイダ系組織の指導者、ムスタファ・アブ・アルヤジド司令官が、米国との戦いでパキスタン核兵器を使う可能性があると警告した。中東の衛星テレビ局アルジャジーラが21日放送したインタビューで語った。

 パキスタン軍は今年4月以降、スワットバレーでタリバンの掃討作戦を展開しているが、反政府武装組織の勢力拡大が懸念されている。

 アルヤジド司令官は「パキスタン軍は(スワット)で敗れ、どの場所でも終わりを迎えるだろう」とし、「(パキスタンの)核兵器は米国の手には渡らず、ムシャヒディンが手に入れて米国との戦いで使う」と述べた

パキスタンの核について不安をあおるような事を
パキスタン軍のスポークスマン、「戦争報道」を語る
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20090607/p8
で、書きましたが、少なくともタリバンはスワトに加えブネールを手にいれようとして失敗している
タリバーンが和平復帰求める パキスタン軍との戦闘が圧力に
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20090528/p1
のだからこの核恫喝はハッタリのような気がします。