亡命のチベット人40人拘束 ネパール

http://sankei.jp.msn.com/world/asia/090626/asi0906262044004-n1.htm

 ネパール内務省は26日、中国に対する抗議行動を計画していた疑いがあるとして、亡命チベット人約40人を拘束、ネパール移民当局に身柄を引き渡した。

 内務省によると、バスでネパールと中国の国境の村に向かう途中だった。計画していたという中国への抗議行動に関する詳細は不明

 ネパールでは昨年4月の選挙でネパール共産党毛沢東主義派が第1党に躍進。現在は下野しているが、中国寄りの外交姿勢に転換し、亡命チベット人の取り締まりを強化している。(共同)

関連ニュース

・ 「中国は子供のよう」 ダライ・ラマチベット弾圧批判*
・ インドで中国大使館に抗議のチベット人を拘束
・ 「独立求めてない」と反論 チベット亡命政府首相
・ 【主張】チベット問題 抑圧では和諧社会が泣く
・ 忍耐と自重強く促す チベット正月迎えダライ・ラマ
・ 弾圧強化と中国非難 チベット亡命政府

毛派がいかにも中国と関係あるような書き方ですけど、
<ネパール>制憲議会選挙、開票続く カギ握る「毛派」
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20080413/1208092342

毛沢東主義派」を名乗るが、中国共産党は「無関係」を強調し、毛派を名乗ることを非難してきた。

なんですよね。

また上のエントリのちょっと前ですが、
チベット問題、中国がインドに「感謝」+ネパールには批判。
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20080405/1207350391
というのもありました。