<国際海事機関>海自部隊に勇敢賞 ソマリア沖海賊対策で

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091120-00000031-mai-int
 東アフリカ・ソマリア沖の海賊対策に派遣されている海上自衛隊の部隊に対し、国際海事機関(IMO)から「勇敢賞」が贈られることが20日、決まった。同賞は海洋で危険をかえりみず任務を果たした個人・団体をIMOが毎年表彰しているもので、今回は米国、中国など22カ国の部隊との同時受賞となる。

【関連ニュース】
インド洋給油活動:10月は1回だけ ニーズは減少傾向に
給油活動:ソマリア転用、鳩山首相は否定的考え
社民幹事長:防衛相発言を批判 普天間移設や給油活動で
北沢防衛相:「普天間移設」現計画容認を示唆
観艦式:40隻31機参加 菅副総理が乗艦

国内的には危険だから行くなというわけですが、国際的には危険だからこそ行く価値があるというわけですよね。他国に侵攻する必要は無いと思いますが、もうちょっと国際標準で考えて欲しいと思います。