カシミールで衝突、14人死亡 コーラン焼却きっかけ

http://www.asahi.com/international/update/0913/TKY201009130417.html
2010年9月13日23時19分

 【ニューデリー=武石英史郎】インド北部ジャム・カシミール州各地で13日、米国でイスラム教の聖典コーランが焼かれたとの報道をきっかけにイスラム教徒の住民が暴徒化。治安部隊と衝突し、PTI通信によると、少なくとも住民や警官計14人が死亡、70人が負傷した。

 隣国パキスタンと領有権をめぐり係争関係にある同州では、今年6月以降、自治や独立を求めて抗議デモを繰り返す住民に対し、治安部隊が発砲し、70人以上が死亡。地元政府は断続的に外出禁止令を出し、沈静化を図っていた。

 13日の衝突は、コーランが焼かれた事件を一部メディアが報じたのをきっかけに、怒った住民が外出禁止令を無視して警察や学校を襲うなど暴徒化し、治安部隊が発砲した。地元政府は、コーラン事件を報じた衛星テレビ局を放送禁止にした。

検索フォーム

キーワード:
コーラン
イスラム教徒
治安部隊
パキスタン
ジャム・カシミール

こんな記事も
コーラン焼却計画、米の牧師が撤回を表明 なお曲折も(9/10)
・ 〈ロイター〉米牧師がコーラン焼却中止、「NYのモスク計画変更で合意」(9/10)
・ 〈ロイター〉オバマ米大統領、米教会のコーラン焼却計画をけん制(9/10)
・ 〈ロイター〉A・ジョリー、コーラン焼却計画に「言葉もない」(9/9)
・ 〈ロイター〉米教会のコーラン焼却計画に非難広がる、牧師は強行姿勢(9/9)

まぁこれは自治や独立のためのデモで、コーランは今回たまたまきっかけになっただけだと思うんですが、コーランを焼いたのは、騒がれていた人とは違う人なのですね。
<米国>別の牧師らがコーラン焼く テネシー州

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100913-00000017-mai-int
 【ニューヨーク山科武司】米南部フロリダ州の牧師が米同時多発テロから9年の11日にイスラム教の聖典コーランを焼く計画を立てた問題で、南部テネシー州の別の牧師らが11日、「これは憎しみの書だ」などとコーラン数冊を焼いた。またテロの現場のニューヨーク・世界貿易センタービル跡地近くにモスク(礼拝所)を含むコミュニティー施設を建設する問題について賛成・反対派が同日、抗議デモを行った。反対デモの参加者にはコーランを破り、一部に火を付けた者もいた

 フロリダ州の牧師はこのモスク計画地の移転を条件にコーラン焼却を中止するとの意向を示し、同日、テロ跡地を訪ねた。牧師は同日、米テレビでコーランを焼くことは「決してない」と明言。マスコミに注目され、イスラム教が「危険」だと伝える目的が達成されたからだという。

 モスク計画を巡るデモには賛成派が約2000人、反対派が約1500人参加。施設の建設予定地を挟んで別々の場所で行われ、逮捕者はなかった。ロイター通信によると反対派の中にはコーランを破り捨てる者が、少なくとも2人はいたホワイトハウス周辺でもコーランを破る者がいたという。

 一方、アフガニスタン中部ロガール州で12日、コーラン焼却計画に抗議するデモに治安部隊が発砲、2人が死亡した。10日には北東部バダフシャン州での抗議デモで1人が死亡しており、この問題を巡るアフガンでの死者は3人となった。

【関連記事】
<関連記事>コーラン焼却騒動の牧師 悪霊唱え体罰、独追われ米へ
<関連記事>コーラン焼却計画 牧師、TVで改めて「中止」発言−−フロリダ
<関連記事>オバマ大統領も中止訴え コーラン焼却計画
<関連記事>「グラウンド・ゼロ」近くにモスク 賛否両派がデモ
<写真特集>100枚の写真で見るイラク戦争(2003年)

憎しみに憎しみで対抗してもしょうがないと思うんですが、自分が当事者になったらそうも言ってられないでしょうね。