米、無人爆撃機を開発へ…核兵器搭載も可能

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110107-OYT1T00589.htm
 【ワシントン=山口香子】ゲーツ米国防長官は6日、2012会計年度からの5年間で、総額780億ドル(6兆4880億円)の支出を削減する国防費見直し計画を発表した。

 一方で、遠隔操作で飛行できる無人長距離戦略爆撃機の開発予算を新規に計上することを明らかにした。

 ゲーツ長官によると、次期主力戦闘機「F35」の海兵隊向け機種の配備を当初予定の12年から2年先送りする。配備中止も視野に入れているという。日本の航空自衛隊が導入を検討しているF35は空軍向け機種で、日本の導入計画に影響が出るかは今のところわからない。

 このほか、14年までにアフガニスタン軍に治安権限を移譲することを前提に、15年以降に最大4万7000人の兵員削減を行う。

 そのかわり、次世代兵器開発の予算を厚くする。無人長距離戦略爆撃機はその柱。レーダーに探知されにくいステルス性能を備え、核兵器を搭載して敵陣地に深く入り込む作戦が可能となる。
(2011年1月7日14時21分 読売新聞)

しかしアメリカに脅威を感じている国にとっては、無人でステルスで核なんていうと大問題だと思うのですが。核の抑止力崩壊しませんかね。まぁ中国もこんなこと言ってますけど。
2010/12
日中の戦争が起きれば中国は核兵器で反撃する―香港誌

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101205-00000011-rcdc-cn
Record China 12月5日(日)13時46分配信


尖閣諸島問題、朝鮮半島問題と米中の緊張は高まる一方だ。中国では大規模な戦争に発展する可能性もあると懸念する声が上がっている。香港誌・亜州週刊の総編集長・邱立本(チウ・リーベン)氏はコラムでこの問題を取り上げた。写真は瀋陽市の918歴史博物館。

尖閣諸島問題、朝鮮半島問題と米中の緊張は高まる一方だ。中国では大規模な戦争に発展する可能性もあると懸念する声が上がっている。香港誌・亜州週刊の総編集長・邱立本(チウ・リーベン)氏はコラムでこの問題を取り上げた。2010年10月17日、亜州週刊が掲載した。以下はその抄訳。

【その他の写真】

もし、日中が最終的には再び戦争するとするのであれば、どのような結果を招くのであろうか?尖閣問題が風雲急を告げる中、一部の軍事アナリストは日中両国の戦力比較に励んでいる。しかし、もし本当に戦争になったとするならば、それは核兵器使用も含んだ世界大戦となることだろう。

中国には核爆弾がある。水爆も中性子爆弾もある。遠距離を狙う精密誘導ミサイルがある。通常戦力で劣勢に置かれたならば、中国は核で反撃するだろう。米国は大量破壊兵器があるとのデマを使ってイラク戦争を引き起こしたが、今、中国が持つ本物の大量破壊兵器に直面しているのだ。

日本では「核保有論」が再浮上し、米国では「日本を使って中国を牽制させよう」という動きが広がっている。ソ連と対抗させるためにナチスを擁護した二次大戦前欧州の状況とよく似ている。我々は歴史の教訓から学ぶべきだ。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
日中戦争時の国民党軍兵士の遺骨3千柱を発見、高速道路の建設現場で―湖北省宜昌市
「抗日英雄」の李二喜氏が死去=日中戦争時、砲撃で日本軍中将を戦死さす―中国
日中戦争で無差別爆撃、日本政府に謝罪と賠償求め、原告代表2人が陳述―日本
日中戦争で無差別爆撃、日本政府に謝罪と賠償求める=7月に東京で裁判―四川省成都
「9・18」は日中戦争の国恥記念日、結婚式・イベントの自粛呼びかけ―山東省済南市

最終更新:12月5日(日)13時46分

こういうのもありましたね。
「日本はすでに、核兵器保有国でしょ」2割超える=中国アンケ
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20101031/p4
なんといいますか、間違ったことを相手が信じていることが、こちらにとって良い方に出るか悪い方に出るかは未知数ですが、良い方に出ることを期待するよりは、正しい情報を伝えたうえで、相手が理性的な判断をする事に期待した方が良いと思うんですけどね。