待遇に不満、軍部隊が発砲 ブルキナファソ大統領宮殿

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110415/mds11041523410008-n1.htm
2011.4.15 23:41

 西アフリカ・ブルキナファソからの報道によると、同国の首都ワガドゥグで14日夜、待遇への不満を訴える軍部隊の兵士らが大統領宮殿前で上空に向けて銃を発砲した。ロイター通信によると、コンパオレ大統領は安全上の理由で首都を離れた。死傷者は伝えられていない

 AP通信によると、首都では15日も発砲が続いた。

 治安筋はAPに、住宅手当の未払いが原因と話した。大統領の警護を担当している部隊幹部の自宅が襲撃されたり、商店や車が略奪を受けたりした。

 同国では先月から軍兵士らによる抗議行動が継続。今月8日には、物価上昇に抗議する市民らのデモも起きたという。(共同)

関連ニュース

・ 西アフリカ中央銀総裁辞任 コートジボワール情勢で

非アラブ系のアフリカでも地味に問題が起こっていますね。地味と言ってはいけないかも知れませんが。過去記事は、
【最貧国の真実 ブルキナファソリポート】日本企業進出を期待
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20110107/p4
からどうぞ。